ビシャモン 2柱リフト OSP-25用アタッチメント Φ50仕様 Rigik Top Page

OSP-25にスライド受け台を組み込めるようにするアタッチメントです。
単品販売はしていません。過去にSP-2500用スライド受け台を購入して頂いた方は
単品販売可能です。

差込部がΦ50のOSP-25に使えます。
弊社製のSP-2500用スライド受け台を組み込んで使って下さい。
ビシャモン純正のOSP-シリーズの角ネジとは互換性無いので注意願います。






開発の目的
先行開発済みのOSP-25用Φ62で好評を得ていたスライド受け台ですが、新型のOSP-シリーズ、
ニッサルコ向けOEM品のΦ50受け台を使っているユーザー様達から問い合わせが何件かありました。
よって商品化しました。OSP-シリーズでΦ50とΦ62を揃えたら全網羅ですね。


ここから下はSP-2500用スライド受け台の説明文です。

2柱リフトを使うようになって最初は便利に思っていたが・・・ すぐに2柱リフトを使うのが面倒になった。
理由は受け台を4箇所ジャッキポイントに合わせて位置出しをするのが面倒くさい。
おそらく2柱リフトを使っている人は同感だと思う。
この面倒な作業を解消しようとして試作を重ねて完成した受け台が下記の動画です。

自分の想いが完成 ←クリックで動画

上下させるスプリングは特注製作しないで、モノタロウで販売されている圧縮コイルバネをチョイス。
品番:AP190-080-1.6 5本入っており600円くらいと安い。

せっかく良い物が出来たのだから実用新案を取得して販売しようと思い調査をしてみたら・・・
すでに大手メーカーさんが同じ機構を特許取得していることが判明! ガ〜ン(涙
そんなに昔ではなかったので更にショックだった。
自作した物を自分で使うには特許に抵触しないので弊社用は問題ないけど販売は出来ない。
だから上下させるスプリング無しで販売することにした。
御購入者様が購入品を改造するのは自由ですし特許抵触しません。

弊社製のスライド受け台を購入した方は、絶対にスプリングを同梱して転売しないで下さい。
販売をすると特許に抵触します。だから弊社は別口でもスプリングの販売をしません。

他の便利な使い方としてサイドステップに2柱のアームが当たる車輌対策として、ジャッキポイントに
受け台ゴムを差し込んだまま手で固定して高さ調整ネジを締め上げる。NSXはこのようにしないと
サイドステップにアームが当たるのです。 これだけでも従来の受け台より便利だ。


注意点
1)転売時には他社の特許に抵触しないようにして下さい。
2)ハンドメイド&刷毛塗り塗装なので、見た目がイマイチです。美観重視の人には違和感を感じます。
3)ゴムパッドは付属しません。SP-2500用とOSP-25用の両方が使えます。
4)2500kgまでの重量を4点で受けて使う事しか想定していませんので片荷重等のイレギュラな使い方は
  しないで下さい。
5)角ネジ部分は色々な年式のリフトで現物確認して寸法を決定しましたが、角ネジ部がきつくて入らない
  リフトも有ると思います。加工していなければ返品可能ですが送料は片道分だけ負担願います。

参考
ビシャモン純正の普通の受け台(OSP-25)は、1セット16000円します。4セット必要なので64000円ですね。
SP-2500用は廃盤なので販売されていないけど同じ構造なので同価格帯です。
 

Rigik Top Page